デグー入門者必見「デグーの教科書」

デグーの毛色別値段(価格)と希少なホワイト、ブラック、サンド

デグーの系色別値段と希少種

デグはゆです!

僕がデグーを飼い始めた5年前は、ペットショップに流通している毛色は4種類ほどしかありませんでした。

  • アグーチ(ノーマル)
  • ブルー
  • アグーチパイド
  • ブルーパイド

しかし、現在ではホワイト、ブラック、サンドなど希少な毛色もペットショップでちらほら見受けられるようになりました。

デグーの毛色と値段について語らせて!

デグはゆ

デグーの毛色も増えてきたね!

ティンク

ブルーパイドが1番かわいくない?

しぃ

いーや、アグーチパイドが1番だね!

一般的なデグーの毛色と毛色別値段

個人的にいろいろなペットショップ(北海道内)でデグーの値段を見てきましたが、東京のペットショップの方がはっきり言って安いですね。

東京で有名な「ペットショップのコジマ」では、アグーチの最安値が2980円になっておりその安さに心底驚きました。

これはこれで安すぎなので、もう少しリアルな値段でご紹介したいと思います。

アグーチ

ノーマルとも呼ばれているアグーチ

はっきりとした茶色で野生色。

性格はお転婆で動きが速い個体が多く身体能力や運動神経が最も高い種類です。

あまりのお転婆さに冷や冷やするシーンがあることもw

値段は7000~9000円です。

ブルー

アグーチデグーの遺伝子が欠乏してできた品種のブルー

アグーチに比べると、性格も穏やかで動きも遅い印象です。

もともと個体数が少ない品種だったため、近親交配により体の弱い個体が多いと言われています。

値段は10000円~13000円です。

アグーチパイド

ノーマルパイドとも呼ばれるアグーチパイド

パイドとは?
柄やぶちのことを指します。
英語ではpiedと書き、「まだら」という意味。

我が家のしぃがこの毛色にあたります。

アグーチの茶色に白の毛色がところどころ混ざった毛色になります。

値段は9000円~12000円

アグーチの血が入っているため、性格も活発でお転婆の個体が多いです。

しぃ

茶色に白のコーディネートが似合うでしょ!?

ティンク

コーディネート!?

ブルーパイド

ブルーデグーに白の毛色が混じったブルーパイド

ブルー系統なので性格がおっとりしていておとなしいイメージです。

一般的なペットショップで見られるデグーの中で最も高額で、11000~15000円になります。

我が家のティンクの毛色になります。

ティンク

ブルーパイドは高いよね!アグーチパイドに比べて高いもんねぇ!

しぃ

ワナワナワナ(#^ω^)

スポンサーリンク

希少種の毛色と値段

ホワイト(ハイホワイト、スーパーホワイト)

ハイホワイトやスーパーホワイトという呼び方をされている毛色です。

耳や尻尾にはやや色素がありますが、それ以外はほぼ真っ白です。

値段も20000~30000円

ホワイトを扱うペットショップが劇的に増えてきました。

ブラック

僕は今までブラックデグーにお目にかかれたことはありません。

日本ではおそらく取り扱いがないのでは?といったところ。

価格はわかりませんが、ペットショップで扱いが始まれば高額になることは間違いありません。

サンド

その名の通り、砂のような黄色のサンドデグー

実際にまだ見たことがありませんが、2017年から取り扱うペットショップも出てきており、今後は全国展開が期待されます。

値段は30000円~

まとめ

毛色別の値段をご紹介しました。

自分の好きな色を選んで問題ありませんが、毛色によって値段も性格も変わってきますので、選ぶ際は十分考慮してください。

2 Comments

秒速更新ナックルズ

お早う御座います、早くデグー関係のブログでサンドクラスになってもらいたいものです

返信する
hayuma

ちょっとだけ自信があります。

あすそとの反省点を全て網羅したブログですw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA